震災復興ボランティアへのご協力をお願いいたします。

  • 2012.06.13 Wednesday
  • 12:06
東日本大震災ボランティア募集!
皆さんのご協力をお願いいたします。




全国大学生活協同組合連合会(以下、全国大学生協連)では、
昨年の3月11日に起きた東日本大震災以降、震災対策本部を設置し、
各会員生協に対して募金活動やメッセージ募集の呼びかけを行ってきました。

今回、宮城県災害ボランティアセンターと協力し、
「大学生協ボランティアセンター」を立ち上げ、
全国からボランティアができる大学生組合員を、再度、募集することになりました。

復興に向けた、皆さんの力をお寄せください!
そして、1日も早く普段の生活に戻ることができるよう、ご協力をお願いいたします。


<募集日程> ※ 定員になり次第、申込み終了
3泊4日(バス利用の場合4泊5日)  定員:1ターム40名

●第24ターム:8月29日(水)〜9月1日(土)
→申込み〆切:8月15日(水)18時まで

●第25ターム:9月1日(土)〜9月4日(火)
→申込み〆切:8月18日(土)18時まで

●第26ターム:9月4日(火)〜9月7日(金)
→申込み〆切:8月21日(火)18時まで

●第27ターム:9月7日(金)〜9月10日(月)
→申込み〆切:8月24日(金)18時まで

●第28ターム:9月10日(月)〜9月13日(木)
→申込み〆切:8月27日(金)18時まで


<ボランティア内容>
宮城県七ヶ浜町で小中高生への学習支援、現地のニーズ調査、外作業(瓦礫撤去) など



<参加費・交通費>
参加費:10,000円  (3泊の宿泊費・食費・現地移動費などに使用します)
交通費:3000円 (東京⇔仙台の専用バス)
 
※参加費・交通費は1日目のオリエンテーションで集めさせていただきます。
 なるべくおつりのないよう準備をお願いします。
※東京までの交通費は自費でお願いいたします。
※東北の方、直接自分で仙台に行かれる方は、1日目15:30までにかつらやにお越しください。


<宿泊先>
旅館かつらや
(〒989-0233宮城県白石市小原字湯元23)




▼詳細・お申込み方法は…
東京インターカレッジコープのホームページをご覧ください。

http://tic.coop/volunteer/index.html





JUGEMテーマ:東京インターカレッジコープ



東日本大震災ボランティア 5月開催募集のご案内

  • 2012.04.13 Friday
  • 09:31

〜東日本大震災 ボランティア募集〜



全国大学生活協同組合連合会(以下、全国大学生協連)では、
3月11日に起きた東日本大震災以降、震災対策本部を設置し、
各会員生協に対して募金活動やメッセージ募集の呼びかけを行ってきました。

今回、宮城県災害ボランティアセンターと協力し、
「大学生協ボランティアセンター」を立ち上げ、
全国からボランティアができる大学生組合員を募集することになりました。

復興に向けて、みなさんのお力をお寄せください。



●日程
2012年5月3日(木)〜5月6日(日) ※ 定員になり次第、締め切りとなります。

●活動内容
宮城県七ヶ浜町で小中高生への学習支援、現地のニーズ調査、瓦礫撤去など

●参加費
10,000円 (宿泊費・食費・現地移動費などに使用します。)

●交通費
3,000円(東京⇔仙台の専用バス)


▼詳細・参加条件・参加申込みは…東京インカレコープのサイトをご覧ください。
http://tic.coop/volunteer/index.html

東日本大震災の被害にあわれた皆様へ

  • 2012.03.12 Monday
  • 10:00

昨年、3月11日に宮城県三陸沖を震源とした「東日本大震災」におきまして、
被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、
犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。
 

被災地におかれましては、一日も早く普段の生活に戻れますよう、
皆様のご無事を心よりお祈り申し上げます。


2012年3月
生活協同組合 東京インターカレッジコープ





▼日本共済協会の新聞広告を掲載致しました。




JUGEMテーマ:東京インターカレッジコープ


がんばろう日本!東日本大震災ボランティア募集!

  • 2012.02.29 Wednesday
  • 10:28
東日本大震災ボランティア募集!
皆さんのご協力をお願いいたします。


震災からまもなく1年が過ぎようとしています。

全国大学生活協同組合連合会(以下、全国大学生協連)では、
昨年の3月11日に起きた東日本大震災以降、震災対策本部を設置し、
各会員生協に対して募金活動やメッセージ募集の呼びかけを行ってきました。

今回、宮城県災害ボランティアセンターと協力し、
「大学生協ボランティアセンター」を立ち上げ、
全国からボランティアができる大学生組合員を、再度、募集することになりました。

復興に向けた、皆さんの力をお寄せください!
そして、1日も早く普段の生活に戻ることができるよう、ご協力をお願いいたします。


<募集日程> いずれも4泊5日 ※ 定員になり次第、申込み終了
●第20ターム:3月7日(水)〜3月11日(日)
→申込み〆切:3月4日(日)18:00まで

●第21ターム:3月14日(水)〜3月18日(日)
→申込み〆切:3月10日(土)18:00まで

●第22ターム:3月21日(水)〜3月25日(日)
→申込み〆切:3月17日(土)18:00まで


<参加費・交通費>
参加費:10,000円 (4泊の宿泊費・食費・現地移動費などに使用します。)
交通費:3,000円(東京⇔仙台の専用バス)


<ボランティア内容>
現地のニーズ調査・宮城県七ヶ浜町で小中高生への学習支援(21・22タームの土日) など



▼詳細・お申込み方法は…
東京インターカレッジコープのホームページをご覧ください。

http://tic.coop/volunteer/





JUGEMテーマ:東京インターカレッジコープ



東日本大震災 学習支援ボランティアを募集。

  • 2012.01.25 Wednesday
  • 16:55
今こそ、大学生の力を!
東日本大震災 学習支援ボランティアを募集します。



●対象:大学生協の組合員
 (大学生協ボランティア活動 1〜17タームに参加した組合員の方)
 (家庭教師や塾講師経験者の方)

●期間・定員:
1泊2日 1ターム15名募集

●受入日:
殴拭璽燹。卸遏。監(土)・ 5日(日)
灰拭璽燹。卸遑隠影(土)・12日(日)

●申込〆切:
殴拭璽燹。卸遑影(水)18時
灰拭璽燹。卸遑呼(水)18時

●内容:
宮城県七ヶ浜町で、(小学)・中学・高校生への学習支援活動

●スケジュール:(東京からウィラーエクスプレスバス利用の場合)
金曜日夜行バスにて新宿発→土曜日の朝に仙台着
その後、レンタカーにて七ヶ浜へ移動。
10:00〜15:00 活動
18:00〜21:00 夕食・ミーティング
日曜日夜行バスにて仙台発→月曜日の朝に新宿着

●宿泊先:旅館天龍閣(宮城県仙台市青葉区おたまや下22−20)

●参加費:5,000円(宿泊費・現地移動費など)
※ 仙台までの交通費・現地昼食は各自負担


▼お申込み方法
学校名・学年・名前・性別・前回参加ターム(前回の活動内容)
参加希望ターム・携帯電話連絡先・携帯電話メールアドレス・パソコンメールアドレス
を記入してメール送信して下さい。
※ 初参加の方は、上記の他に、住所・郵便番号が必要です。

<メール送信先>
vc-toi@fc.univcoop.or.jp


▼お問合せ先
大学生協ボランティアセンター:冨川・山・志田
電話:03−5307−1124
担当者携帯:070−6966−7853







がんばろう東日本!たすけあおう日本!!

  • 2011.08.18 Thursday
  • 12:52

お盆をむかえ帰省ラッシュが始まり、空路・陸路とも混雑になっています。
オリオンツアーの高速ツアーバスなら、帰省の際に安くてとても便利です!
日本全国を結ぶ充実のバスネットワークで、
東北から九州まで一名様より出発保証!

なかでも…

関東⇔東北(青森・弘前・八戸・三沢・岩手・秋田・山形・仙台)
毎日運行中です!

パスプランのみ 片道/お一人様
3,200円〜8,000円

★大学生協の組合員なら片道200円割引に!

東北への観光・合宿・免許取得など、
みんなで東北に行って、東北を盛り上げていきましょう!


▼お申込み・お問合せ・空席状況は、下記までお問合せください。
 東京インターカレッジコープ 目白店
  フリーダイヤル:0120−115−285  電話:03−5982−6644

震災ボランティア支援への御礼と一日も早い復興を!

  • 2011.08.11 Thursday
  • 17:30
東日本大震災から今日で、5ヵ月の月日が経ちました。
被害に遭われた皆様に、謹んでお見舞い申し上げますとともに、
犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。

全国大学生活協同組合連合会では、東日本大震災以降、震災対策本部を設置し、
宮城県災害ボランティアセンターと協力し、「大学生協ボランティアセンター」を立ち上げ、
全国からボランティアができる大学生組合員を募集いたしました。

今回も、8月29日から5タームに分けて募集をいたしましたところ、
全国からたくさんの方が「ぜひ協力したい!」と声をあげていただきました。
東京インターカレッジコープからも17名の学生の皆様が
8月29日から現地にボランティアへ向かいます。
この場を借りて、ご協力いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

引き続き、全国大学生活協同組合連合会では、
被災地や被災者の復興に向け、さまざまな支援活動を行ってまいります。
一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。


▼東日本大震災支援活動のご報告
http://www.univcoop.or.jp/active/revival/vol00.html

「東日本大震災」への大学生協の活動について

  • 2011.07.13 Wednesday
  • 13:36
 


「東日本大震災」への大学生協の活動について

 

今回の大震災は、大学生・短大生・大学院生およびその家族に大きな被害をもたらしました。

大学生協は1981年以来、共済事業を行っております。こういう大災害の折こそ真価が問われると職員一同自覚し、被災者からの申請を待つのではなく、積極的に状況を把握し事態を発見して共済金を“支払う”ことを心掛けて活動しております。その結果、現在(2011531日)までのところ、以下のような共済金申請状況となりましたので御報告申し上げます。



 

今回は地震・津波による災害であり、学研災付帯学生生活総合保険(付帯学総)などのこども総合保険を含めて一般的な傷害保険では、天災危険担保特約が付帯されていない限り保険金は受け取れません。大学生協の共済(生命共済)の優れた面が期せずして示されました。

 当然のことながら、共済は加入者への給付を目的としております。しかし、今回のような大震災にあたっては、もう一歩進んだ活動も必要と考え、全国大学生活協同組合連合会(全国大学生協連)と協同して、たとえ大学生協の共済に加入していなくても、被災者には“お見舞金”を支払うことといたしました。その実績は、これまでのところ以下のとおりです。また御覧のとおり、電話による無料健康相談ダイヤル(24時間利用可能)も行っております。


 

 

学生の主体的な取り組み

 

学生組合員によるさまざまな主体的な取り組みが進んでいます。代表的な取り組みは、大学生協ごとの募金活動と被災地でのボランティア活動です。いずれも震災発生直後から全国約1万人の学生委員が中心となって対応を開始しました。全国大学生協連では、いち早く全国対策本部を設置して、314日にはホームページ(HP)掲載の「学生委員会情報News」(号外1号)で現地の様子と全国大学生協連の対応を報告しました。以降、523日までに号外は16号まで発行されています。

東日本大震災の被害にあわれました皆様へ

  • 2011.03.12 Saturday
  • 10:00
 3月11日の宮城県三陸沖を震源とした「東日本大震災」におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。 

 被災地におかれましては、一日も早く普段の生活に戻れますよう、皆様のご無事を心よりお祈り申し上げます。
 
 東北地方太平洋沖地震の救援募金を開始しました。
 こちらへのご協力をよろしくお願い申し上げます。
                          生活協同組合 東京インターカレッジコープ

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM